Lesson 8 ユーザー・インタフェイス再び

2. チューニング・アップ

SampleCustomUI2 は、引き続いて一つだけのダイアログですが、ほんの少しチューン・アップします。

SampleCustomUI2 InstallDlg

<Dialog Id="InstallDlg" Width="370" Height="270"
    Title="[ProductName] [Setup]" NoMinimize="yes">

これは、ほんの小さな変更ですが、ボタンのテキストを直接指定せずに、プロパティを使います。 これによって、後の段階で地域化することが容易になります。

<Control Id="Install" Type="PushButton"
      X="304" Y="243" Width="56" Height="17"
      Default="yes" Text="[ButtonText_Install]">
    <Publish Event="EndDialog" Value="Return" />
  </Control>

ダイアログの上部に簡単なバナー・ビットマップを配置します。 バイナリの添付データを参照するのにプロパティを使うことを覚えておいて下さい。 Text 属性として指定されていますが、これはテキストではなく、パッケージに保存されているビットマップの Id です。

<Control Id="BannerBitmap" Type="Bitmap"
      X="0" Y="0" Width="370" Height="44"
      TabSkip="no" Text="[BannerBitmap]" />

テキストを二行追加します。 一つは、バナー・ビットマップの上に置く、背景が透明なもの、もう一つは、実際のダイアログ・ワーク・エリアの上に置くものです。

<Control Id="Description" Type="Text"
      X="25" Y="23" Width="280" Height="15"
      Transparent="yes" NoPrefix="yes">
    <Text>[Wizard] がインストールを開始する準備が完了しました。</Text>
  </Control>

  <Control Id="Text" Type="Text"
      X="25" Y="70" Width="320" Height="20">
    <Text>[\[]インストール[\]] をクリックして、インストールを開始して下さい。</Text>
  </Control>

ダイアログ・ワーク・エリアの下端を示す水平線を置きます — 見た目だけのものに過ぎません。

<Control Id="BottomLine" Type="Line"
      X="0" Y="234" Width="370" Height="0" />

最後に、タイトルを置き、バナー・ビットマップのすぐ下にエンボス・ラインを置きます。

<Control Id="Title" Type="Text"
      X="15" Y="6" Width="200" Height="15"
      Transparent="yes" NoPrefix="yes">
    <Text>{\DlgTitleFont}インストール準備完了</Text>
  </Control>

  <Control Id="BannerLine" Type="Line"
      X="0" Y="44" Width="370" Height="0" />
</Dialog>

バナー・ビットマップを参照したことを忘れずに、それをパッケージに含めましょう。

<Binary Id="bannrbmp" SourceFile="Binary\Banner.bmp" />

↑ 先頭  |  • 目次  |  « 前へ  |  次へ »  |  ∗ 原文

Table of Contents

1 始めよう

  1. ソフトウェア・パッケージ
  2. 中に入るファイル
  3. 使用に供する
  4. 便利な追加機能
  5. どこにインストールするか
  6. 条件付きインストール
  7. ファイルだけでなく
  8. 削除時の孤児化

2 ユーザー・インタフェイス

  1. 最初のステップ
  2. カスタムの設定
  3. UI の魔法
  4. 英語はわかりますか
  5. チェーンの新しい環
  6. 地域化を考える

3 イベントとアクション

  1. 列に並んで
  2. 追加のアクション
  3. 本に書かれていないこと
  4. コントロールをコントロールせよ
  5. マネージする方法
  6. 後の段階で

4 アップグレードとモジュラー化

  1. 古いのを探す
  2. 自分自身を置き換える
  3. パッチワーク
  4. 断片
  5. 融合するもの

5 Net と .NET

  1. .NET の枠組み
  2. ブートストラップ
  3. インターネットを起動する
  4. ウェブ・ディレクトリ
  5. サービスの提供

6 COM、式の構文、その他

  1. 違う色のコンポーネント
  2. 式の構文
  3. 書式指定文字列
  4. DDE 接続
  5. ディレクトリの作成
  6. 複数メディアのインストーラ
  7. プログラムの追加と削除の項目
  8. 新顔のユーザー
  9. 環境に優しく
  10. XML
  11. COM+ アプリケーション
  12. バージョンごとに

7 SQL

  1. データベースを作成する

8 ユーザー・インタフェイス再び

  1. 一つだけのダイアログ
  2. チューニング・アップ
  3. 相互作用
  4. カスタマイズがいっぱい
  5. これが進捗ですか
  6. よく出来ました
  7. 法律用語
  8. 順番外
  9. 英語はわかりませんか

9 トランスフォーム

  1. インストーラを変形する

10 標準ライブラリ

  1. カスタム・アクションとユーザー・インタフェイス
  2. お静かに願います